取材時期:2015年11月下旬
参考レート:HKD(1香港ドル)=16円

夜の24時直前に入店した火鍋屋さん

西九龍で「香港フェス」を楽しんだあと、50分近くかけて尖沙咀まで歩く。
火鍋屋さんに入店。午前2時まで開いてるとのこと。
IMG_4552
名刺には夜の24時まで予約を受け付けていると書いてあります。

IMG_4546
青島ビールで乾杯。
IMG_4551
IMG_4550

火鍋来た。いただきま〜す。
IMG_4549
 が…。麻辣(マーラー)スープ(写真右側の赤黒いスープ)が辛すぎる…。お次は花椒(山椒の一種)が口の中でビリビリ攻め始めた。ほどなくして、口の中が麻痺状態。しまいには頬っぺたなど顔にも痺れを感じ始めた。

とにかく、ハンパではない麻辣(マーラー)であった。痺れと辛さのダブルパンチ。

味もわからぬまま、口の中の痺れだけを残してお会計をしたのであった。同行人とふたりで約600HKD(約9,600円)。ちょいとお高めであった…。

次回は、辛さ控えめなスープだけ選ぶようにしたいです…。

高流湾海鮮火鍋酒家