参考レートHKD(1香港ドル)=16円

2015年11月27日 香港

羽田から飛行機で香港へ。ホテルにチェックインし、両替や簡単な食事を済ませた後、香港フェスの会場へ向かった。
Clockenflap2015
Clockenflap2015 New Odar
ホテル近くで、フェスのポスターを発見。

image
香港島上環地区へつながるトンネル(西區海底隧道)への入り口。このトンネルの上の陸地部分がフェス会場になっている。人の流れに任せて歩き進むと、入場ゲートが。
image
image
image
荷物チェック(飲食物持込禁止)→リストバンド交換所。
image
image
会場内は現金で買い物ができない。「ADD VALUE」コーナーでリストバンドのICチップに金額分をチャージする。
 
image
チャージできる金額はHKD10(約16円)から。クレジットカードでもチャージできるようだ。

image
HKD100札とHKD500札だけチャージできるカウンターも。

image
今年からチャージした金額の払い戻しを開始したようだ。ツーリストにはハードルが高い…。

image
フード、ドリンク、グッズ購入はこのセンサーにリストバンドをかざす。
ビールはカールスバーグがHKD65(約1,040円)。高いが量は多い。1パインあると思う
image
image


ステージとステージが近い

会場は広大とはいえないが、狭くもない。ステージとステージの間隔がすごく近い。移動が容易なので、色んなアーティストをかけもちで観るのには向いてる。
image
YOUR MUM STAGE(左)とATUM STAGE(右)。ほぼ隣り合わせなロケーション。

メインステージから見えるのは、まさに絶景

メインステージであるHARBOURFLAP STAGEは、入場ゲートから最も奥にある。
HARBOURFLAP STAGE
ステージ向かって左側から。香港島の景色を眺めながらのライブ鑑賞を楽しめる。
HARBOURFLAP STAGE2
HARBOURFLAP STAGE_NIGHT


 「【香港フェス】Clockenflap2015初日レポ(その2)」へ続く


Clockenflap2015開催概要

日程:2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
会場:西九文化區(West Kowloon Culrtural District)
公式Web:clockenflap.com