LEAH DOU 竇靖童(リア・ドウ) のライブが終わり、会場内をぶらぶらしていると…。いい感じのインドな音が聞こえてきた。
 
BARMER BOYS @ THE ACORN

小さいステージであることもあり、オーディエンスの数は決して多くはなかった。だが、盛り上がり方が半端じゃない。ノリノリで踊っている人も。
ステージには、いかにもインドな3人組が。僕はiPhoneを手に取り、タイムテーブルを見る。

彼らの名は「BARMER BOYS」

ハーモニウム兼ボーカル、ドーラク(インドの両面太鼓)、ビートボックス。この3人だけというシンプルなメンバー編成であるが、出て来る音が文句なしにかっこいい。
インド音楽とビートボックスという組み合わせが、とにかく新鮮。

僕はわずか20分ほどしか観られなかったが、いいアーティストと出会えたのだから良しとした。最後の曲が終わると、オーディエンスからのアンコール。いったんケースにしまったドーラクを再び引っ張り出し、1曲演奏。それでも拍手や歓声が止まない。ビートボックスのソロを短時間で披露し、彼らはステージを去った。

当日、BARMER BOYSは2つのステージに出演していた。僕が観たTHE ACORNでのライブの前に出ていたCLUB MINKYでの動画がアップされている。この記事でも埋め込みさえていただく。


BARMER BOYS
インド・ラジャスタン州バルメル出身

偶然、すばらしいアーティストと出会えてしまうのがフェスの醍醐味であると実感した瞬間であった。野外フェスにバッチ合うサウンドとグルーヴが最高。フジロックに出演してほしいなあと思った。

続く

Clockenflap2015開催概要

日程:2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
会場:西九文化區(West Kowloon Culrtural District)
公式Web:clockenflap.com