取材時期:2015年11月下旬

ホテル・レインボー香港のポイントを9つ紹介

Hotel Rainbow Hong Kong 1

スーペリアルームに宿泊。Agodaで予約。
約12,000円/泊(朝食込み)
香港の観光シーズンである11月ということで、少々高め。

①ロケーションよし
地下鉄 佐敦(ジョーダン)駅から徒歩約5分と、便利なロケーション。空港バス[A21][A22]のバス停も徒歩約5分。

②内装は清潔
Agodaによると2013年開業ということで、新しいのできれいです。

③部屋は広くない。が、必要十分。
日本のビジネスホテルと似た雰囲気。
Hotel Rainbow Hong Kong 2

④室内フリーWiFiは、ばっちり繋がる
MacBookでYouTubeが快適に観られた。

⑤トイレとバスルームは同じ部屋
バスダブなし。お湯の量と熱さ、ともに問題なし。フェイスタオル、バスタオル、歯磨きセットあり。
Hotel Rainbow Hong Kong 3

⑥室内の設備について
セキュリティーボックスあり。ドライヤーあり。テレビはNHKなど日本語チャンネルなし(ほとんど観なかった)。

⑦部屋内の電源コンセントは「BFタイプ」のみ
日本のプラグのままでは使用不可。変換プラグを必ず用意しましょう。
Hotel Rainbow Hong Kong 4

⑧朝食はあまり期待しないこと
ベーコン、ハム、ソーセージ、たまごなどの、おかず1品を選ぶと作って席まで持ってきてくれる。その他、ホットコーヒー、オレンジジュース、シリアル、お粥、トーストなどはセルフで。
朝食時間:7:00-10:00
Hotel Rainbow Hong Kong 5
Hotel Rainbow Hong Kong 6

⑨フロント対応
特に不満はなかった。チェックアウト後、荷物預けもスムーズに対応してもらえた。

まとめ

近年、地価上昇の一途をたどっている香港。立地のよさ、必要十分の設備を考えれば、コストパフォーマンスの高いホテルだと思う。

Hotel Rainbow Hong Kong(彩鴻酒店 ホテル・レインボー香港)